全日本、King of Euro Fighterご参加の皆さま、お疲れ様でした!

 

先週末の9月25、26日は全日本 in 岡山国際サーキットでしたが、みなさまいかがお過ごしでしたか?

噂では、過去最低の入場者数を記録したそうですが、なぜ入場者数が減っているのかをしっかり考えるチャンスとして、今回を生かせれば良いのではないかな、と思います。

言うは易し、やるは難し。

普段よく思うのですが、どんなに楽しい企画を考えていたとしても、十分なアナウンスができていないと何もないのと一緒だと思います。

インターネットという便利な物があったとしても、届けたい相手に届けたい情報が確実に届き、さらにちょっとレースに興味があるという人にも目に付くようにする。言うのは簡単ですが、しっかりとマーケティングできていないとそうもいかず。下手なナントカも数打てば当たる方式にするには、インターネットは広すぎる。

実にむずかしい。

お金が湯水のようにあれば、バンバン広告も出せそうなものですが、不況もあれば、バイクへの偏見もある。

実にむずかしいっ。

現在、そんな負のスパイラルまっただ中なバイク業界。
あなたなら、どうしますか?

個人では何もできる事はない、と思うかもしれませんが、バイクへの偏見を払拭する事だったら、個々人でも可能ではないかと思います。

無理な追い越し、追い抜き、意味のない空ぶかし、やってませんか?
公道は、そこに暮らす人のためにあり、自分たちが快適に走るためだけにあるのではない。
「ちょっと場所をお借りさせていただきますね」
というゆとりある気持ちで乗る事が、そこに暮らす人を助け、居合わせた人を助け、ひいては自分をも助ける事になり、さらにはバイク業界も助ける事になるのではないでしょうか?

気候も良いので、バイクに乗ってあっちへこっちへと行かれる方も多いかと思いますが、自分の行動がバイク業界を助けるかもしれない事を一つ頭の片隅に置いてみて、楽しいバイクライフをお過ごし下さい。

・・・

標題からのズレを指摘される前に先に言っておきましょう。

今回、北神電子サービスの製品製作者・電気屋も参戦させて頂いたのですが、予選直前、余りにも急な雨のため予選はフルウェット。レインタイヤに交換するにも微妙な時間のため、そのままドライタイヤで出て行きましたら、転倒をしてしまい、交換部品も手に入らなかったので、リタイヤとなりました。

電気屋も、初の空冷マシンでのレース参戦をとても楽しみにしていたのですが、残念な結果になってしまいました。

現在開発中の新型PICシフターのテストも兼ねていたのですが、なかなかどっこい、という感じです。
テストに関しては、また後日再度行っていきますが、予定の10月中旬ごろに発売できるように頑張りますので、もうしばらくお待ち下さい。

[web担当:xeqoo]

作ってみたい部品がある!持っているパーツに何が合うか分からない・・・その他さまざまな疑問、お問い合せなど お問い合せはコチラ

PAGE TOP